toggle
2018-03-08

甘さが魅力的な柿のドライフルーツ


柿は、熟させて生で美味しく食べたり渋くて食べることが難しい渋柿を干し柿にして食べたりすることができ、甘みが強く多くの人に愛されています。独特の甘みがある柿ですが、豊富な栄養素が入っています。柿を乾燥させたドライフルーツの特徴や含まれる栄養素の種類について勉強しましょう。

柿のドライフルーツの魅力

柿は、私達が生まれるはるか昔、弥生時代に伝わった果物として有名です。柿の栄養素は昔から注目されており、非常食として大切に扱われてきました。渋柿は乾燥させることによって、タンニンが不溶性となり、食べられなくなる原因である渋みが抑えられます。

渋柿を乾燥させて作られたドライフルーツの甘みは砂糖よりも多く、おやつに適しています。ただし、干し柿は甘さが増加し栄養が凝縮された分カロリーが高くなっています。それゆえ、柿のドライフルーツを食べる時は量を計算することが重要です。また、柿に含まれているタンニンという成分は鉄分と合わさって貧血になりやすくなってしまいますので、食べ過ぎないようにしましょう。

柿のドライフルーツは栄養価が高い!

柿を天日干しなどをして作られたドライフルーツは、糖分が生の柿に比べて4倍も多くなるため、美味しく食べることが可能です。柿は干すことによって、ビタミンCの保有量が減少してしまうのですが、βカロチンの量が3倍になるため、体の粘膜を強くし、ウイルスに強い体を作ることができます。

また、柿のドライフルーツには、カリウムなどの栄養素が含まれています。カリウムは利尿作用や高血圧の予防効果が得られる成分ですし、むくみを緩和する効果もありますので柿のドライフルーツを食べて健康的な体を手に入れましょう。

柿のドライフルーツは昔から日本で作られてきた

柿を乾燥させて作られるドライフルーツは、昔から日本で作られてきました。渋柿を食べやすくするため、柿のへた部分に付着している枝を紐で固定し、数個の柿をまとめて乾燥させていました。

水分が多い柿をしっかりと乾燥させなければカビが生える危険性があるため、家の軒先に天日干しをして乾かすことが一般的でした。今では家の軒先で乾燥させた柿を見ることは少なくなっていますが、柿のドライフルーツを作っているメーカーはまだありますので、国産の柿のドライフルーツを手に入れることができます。

抗酸化作用が期待できる柿のドライフルーツ

柿はオレンジ色をした果物として有名なのですが、このオレンジ色には抗酸化作用を生み出すβカロチンやβクリプトキサンチンが入っています。これらの抗酸化成分は癌を防ぐ働きをすると言われており、多くの人が注目しています。

柿のドライフルーツはメリットが多い食べ物

柿を乾燥させて作られているドライフルーツは、昔から日本国内で作られてきた人気の保存食です。豊富な栄養素を含んでおり、糖分が高いので食べやすいので高い人気があります。カロリーに気をつけて食べる必要があるドライフルーツなのですが、スーパーや百貨店などでも販売されていますので、誰でも簡単に入手することができます。

1つ1つが大きいので、柿のドライフルーツは食べごたえがあり、ダイエット中の方にオススメできる1品です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー