toggle
2017-04-11

簡単おいしい大人気のドライフルーツのヨーグルト漬け


今、巷で話題のドライフルーツのヨーグルト漬け。あまりに簡単であまりに美味しくて、ハマっている人が続出しています。もともとヨーグルトとドライフルーツの組み合わせは定番の組み合わせ。でも、ただヨーグルトにドライフルーツを入れるのではなく、漬けるってことがポイントです。しかも健康効果がさらに高まるのだとか。簡単で、美味しくて、体にもいいドライフルーツのヨーグルト漬け。まだトライしたことのない方もぜひ試してみる価値がありそうです。

SNSで拡散中?ドライフルーツのヨーグルト漬けブーム

感激するほど美味しいものを食べたとき、しかもそれがとっても簡単に作れるものだったりすると、誰かに教えたくなりますよね。ドライフルーツのヨーグルト漬けは、まさにそんなSNS口コミで広まっていった食べ方です。たくさんの人がSNSに投稿して、それを見た人が真似して作って感激して、美味しい食べ方として広がったようです。

ドライフルーツのヨーグルト漬けはとっても簡単

作り方は、小さなお子さんでも楽々出来てしまうほどの簡単さです。めんどくさい手間も全くなし。お好みのドライフルーツをヨーグルトに漬けるだけのお手軽さです。小さいドライフルーツならそのまま、プルーン、マンゴー、リンゴなど大きめのドライフルーツの場合は一口サイズにカットしたほうが漬かりやすく、食べやすくなります。

ドライフルーツをヨーグルトに漬けること一晩

ドライフルーツ全体がヨーグルトに漬かるようします。あとは最低数時間、出来たら一晩くらい冷蔵庫で漬けておくだけ。朝食にヨーグルトを食べる方なら、前の晩に漬けておけば、翌朝おいしいドライフルーツのヨーグルト漬けが食べられます。もちろん朝食だけでなく、おやつや食後のデザートにもオススメです。

ドライフルーツのヨーグルト漬けはなぜこんなに美味しいの?

とても簡単なのに、驚くほどおいしいドライフルーツのヨーグルト漬け。なぜこんなに美味しいのでしょう?それはドライフルーツが、ほどよい食感にもどるからです。ドライフルーツをお湯やお酒などに漬けた場合、ドライフルーツは水分をしっかり吸い込んでやわらかくもどります。ヨーグルトはクリーム状なので、ドライフルーツは完全にもどることがありません。半分やわらかく、半分ほどよい食感が残っていて、とても美味しくなるのです。

ドライフルーツのヨーグルト漬けでヨーグルトも美味しくなる

ドライフルーツのヨーグルト漬けをつくると、ドライフルーツばかりでなく、ヨーグルトも美味しく変化します。さっぱりしたヨーグルトがまるでコクのあるチーズデザートのような味わいに。ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸い取って、残ったクリーム成分がぎゅっと凝縮した感じになるからです。しかもドライフルーツの甘みがヨーグルトにうつって、自然の甘さに。まさに理想的な食べ方ですね。

ヨーグルト漬けにするドライフルーツの種類は?

レーズン、リンゴ、ブルーベリー、クランベリー、パイナップルなどなど。ヨーグルト漬けにするドライフルーツは、何でも美味しく出来ます。健康意識の高い方なら、ドライフルーツの健康効果をもとに、自分の体が必要としている成分を含むドライフルーツを選んでみるのがいいですね。成分より味重視という方なら、好きなドライフルーツを何種類か組み合わせてみれば、楽しく味わえそうです。

一番人気はドライマンゴーのヨーグルト漬け

SNSなどで口コミ数が断トツに多く、一番評価が高いのはマンゴーのヨーグルト漬けです。マンゴーがぷるぷるの程よい食感で、クセになってしまう美味しさなのだとか。ぜひ試してみたいですね。ただし、食べすぎには要注意です!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー