toggle
2017-07-31

簡単なのに美味しい!ドライフルーツを使ったドリンクレシピ3選


ドライフルーツは生のフルーツの水分を飛ばして作られているので、小さくみえても生のフルーツとほぼ同じだけの栄養が含まれています。
少ない量で効率的に栄養をとることが出来るので、生のフルーツでドリンクを作るよりもドライフルーツでドリンクを作ったほうが栄養たっぷりのドリンクを作ることが出来ます。
自宅でも簡単に作ることが出来るドライフルーツを使ったドリンクのレシピを紹介していきます。

ドライフルーツラッシー

暑い日におすすめのドライフルーツを使ったヨーグルトラッシーです。
オリジナルのドライフルーツミックスで色々な味を楽しんでみて下さい。

材料(約2杯分)
ヨーグルト→1カップ
氷→2分の1カップ
お好みのドライフルーツ →3~5個
牛乳→30ml
はちみつ→大さじ1
材料はお好みで調整して下さい。

作り方
材料を全てミキサーに入れてスイッチを入れるだけです。
ドライフルーツと氷がちゃんと砕けて混ざったら、グラスに注いで完成です。

ポイント
氷の量を増やすとシャリシャリ感が増します。
逆にもっとクリーミーにしたい場合は、氷の量を減らして、牛乳の量を増やしてみて下さい。

ドライフルーツ豆乳ヨーグルト

意外とお腹いっぱいになるので、小腹が空いた時や忙しい日の朝食などにもピッタリです。

材料(約2杯分)
ドライフルーツ→大さじ2
プレーンヨーグルト→200g
豆乳→200ml

作り方
お好みのドライフルーツをヨーグルトに入れて一晩冷蔵庫に入れておきます。
あとは豆乳を加えてミキサーに入れてスイッチを入れ、グラスに注いで完成です。

ポイント
ドライフルーツをヨーグルトに一晩つけておくことによって、ドライフルーツがヨーグルトの水分をすってプルプルになり、美味しくなります。

アレンジ自在なジュースの素

ドライフルーツとジュースを使って作るジュースの素です。
普通のジュースにひと手間加えることにより、とっても美味しくなり、栄養価もアップします。

レシピ
ドライフルーツ→50g
ジュース→200ml

作り方
ジュースを電子レンジで人肌くらいまであたためます。
あたためたジュースにドライフルーツを漬け込み、一晩冷蔵庫に入れておきます。
冷蔵庫から取り出して、ミキサーに入れてスイッチを入れ、滑らかになったらジュースの素の完成です。

アレンジ方法
ミキサーに入れる時に一緒に氷を入れるとスムージーっぽくなります。
あたたかい飲み物を加えてホットドリンクにしても美味しいです。
炭酸水を加えればフルーティーなサイダーになります。
アルコールを加えて、カクテルにしても美味しいです。

おすすめの組み合わせ
りんごジュース×ドライアップル
りんごジュース×ドライキウイ
ぶどうジュース×ドライアップル
ぶどうジュース×ドライクランベリー
ぶどうジュース×ドライブルーベリー
オレンジジュース×ドライマンゴー
オレンジジュース×ドライパイナップル
オレンジジュース×ドライキウイ
オレンジジュース×ドライアプリコット
パイナップルジュース×ドライパイン
パイナップルジュース×ドライキウイ
パイナップルジュース×ドライマンゴー

ポイント
ジュースの素を作っておけば手軽にオリジナルドリンクを楽しむことが出来ます。
安いドライフルーツでも十分楽しむことが出来ます。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー