toggle
2016-10-15

ドライマンゴーと生のマンゴーの美容効果の違い


ドライフルーツの中でも人気のドライマンゴー!すぐに食べたくなる効果とは?

夏に食べる方も多いマンゴーはドライフルーツの中でも大人気。とても食べ応えもありダイエット中の方にも人気のスーパーフード。
ドライマンゴーとフルールの生のマンゴーと何が違うのでしょうか?ドライフルーツならではのうれしい効果が沢山♪

ドライフルーツのマンゴーをもっと知って上手に取り入れましょう!

ドライマンゴーには美容効果が豊富!

ドライフルーツの効果を知らない方も知って食べたくなる効果が沢山!ドライマンゴーには美容効果の高いビタミンAやβカロテンなどが豊富なのです。

生のドライフルーツでは水分を沢山含んでいますが、水分を抜いたドライフルーツのマンゴーはうま味や栄養が凝縮されています。

マンゴーにはビタミンAが豊富に含まれていて、皮膚を正常に保つ働きがあるので美肌効果がきたいできます。また、ビタミンAには美肌効果の他にも、目にもいいビタミンと言われています。パソコンなどの画面を長時間見続けたりしている現代の方にはとてもいい効果ですね。

その他、ビタミンEが豊富に含まれており、ビタミンEとは細胞の酸化を防ぐ効果があり、皮膚細胞の酸化を防ぐことにより、シミやそばかすなどの皮膚トラブルなどの予防ができるのです。

食物繊維が豊富なため便秘解消にも!

マンゴーには食物繊維が含まれていますが、ドライマンゴーにすることで凝縮されたドライマンゴーはとても摂取しやすくなります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2つがあります。片方1つの食物繊維よりも両方の食物繊維をバランスよく摂取することでそれぞれの効果が体に発揮されて、便秘の解消につながるのです。

そしてドライマンゴーは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれていますので、ほかのものと組み合わせたりすることが不要ですので、便秘解消にとても向いているフルーツなのです。

♦水溶性食物繊維・・・水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維です。

意を正常な状態に整え善玉菌を増加させる効果があるため便秘を解消させる効果が期待できます。また、血糖値の急上昇を防ぎ、余分な脂質を吸収して排出してくれるという効果があります。

♦不溶性食物繊維・・・不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維です。

胃や腸の中で水分を吸収・保持するので排便を促す効果が期待できます。

また丁の中にある有害部室を排出する役割もあります。

アンチエイジングにも効果が期待できちゃう!?

ドライマンゴーにはβカロテンも豊富に含まれておりアンチエイジングの効果も期待できてしまうのです!女性の大敵、活性酸素は体を錆びさせてしまうと言われており、その活性酸素を無害化にしてくれるためβカロテンがとてもいいと言われています。

鉄分も摂取できるので貧血にも効果が!

ビタミンCが含まれており、体内では級数されにくい鉄分を吸収しやすくしてくれます。

鉄分はレバーなどに含まれているのはとても有名ですが、苦手な方などにはドライマンゴーでおいしく鉄分補給ができてしまうので、無理せず続けられるかと思います。

食べすぎには注意!

ドライフルーツは1日に約80gの摂取がいいと言われています。

甘く味付けされているものも多く、カロリーが高いものも中にはありますので食べすぎには注意し、適度な量を摂取して健康を維持しましょう!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー