toggle
2018-10-25

話題のドライフルーツ ゴールデンベリーをご存知ですか?


ゴールデンベリーというドライフルーツをご存知でしょうか。最近、大注目のスーパーフードのひとつであまり馴染みのないドライフルーツだと思いますが、ゴールデンベリーにはすごい効果があるのです。

ゴールデンベリーってどんな果物?

ゴールデンベリーは食用ほおずきともいわれており南米のペルーやコロンビア、ブラジルなどが原産地といわれています。別名、インカベリーやスーパーベリーと呼ばれており、日本ではストロベリートマトやオレンジチェリーと呼ばれる事が多く日本各地でも栽培されています。食用のほおずき?と思われる方も多いと思いますが、原産地のペルーでは1000年以上も前から健康に良いと重宝されてきました。ゴールデンベリーが注目を浴びた理由は豊富な栄養素とその効果です。それではどんな効果があるのでしょうか。

ゴールデンベリーに含まれる栄養素

ゴールデンベリーが注目を浴びた理由はその豊富な栄養素ですがいったいどんな栄養素があるのでしょうか。各種ビタミンはもちろんのこと、鉄分、カリウム、食物繊維、アミノ酸、カルシウム、イノシトールなど、そのほかにも数えきれない栄養素が含まれています。
イノシトールはビタミンににた成分でナッツなどに多く含まれています。イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれており脂肪やアルコールの球種を抑える働きがあります。また、脂肪やコレステロールの代謝をあげる作用もあるので血管や肝臓に脂肪をためずに排出する働きを高める効果があります。そのため、ダイエットに効果的なだけでなく生活習慣病にも効果があり、お酒を飲む方には本当におすすめのドライフルーツです。また、食物繊維が豊富でその含有量は野菜や果物に含まれる食物繊維の中では群を抜いており、レタスと比べると30倍の食物繊維が含まれているといわれています。

こんなにたくさんの栄養素を含むゴールデンベリーのドライフルーツですがどんな味がするのしょうか。

ゴールデンベリーのドライフルーツの味わい

ベリーとあるので、イチゴやブルーベリーなどのベリー系を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、ゴールデンベリーのドライフルーツの味わいはトロピカルフルーツのような南国系の甘酸っぱい香りがします。レーズンよりも少し大きめの果実の中には種がぎっしり詰まっていて食べるとプチプチと口の中ではじけます。食感的にはいちじくによく似ています。甘味もしっかりあり、パイナップルやココナッツのようだといわれています。フレッシュなものよりもドライフルーツの方が味が濃く爽やかな酸味もあります。プチプチした食感があり食べ応えも十分なのでおやつや朝食に最適です。

ゴールデンベリーの効果的な食べ方

ゴールデンベリーには微量のアルカロイドが含まれています。流産の原因ともなる恐れがあるため、妊娠中の方にはあまりおすすめしません。どうしても食べたい時は摂取量を控えめにし、かかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

セレブから火が付いたゴールデンベリーのドライフルーツですが実は昔から食べられていました。現代人には嬉しい効果がたくさんあるので見かけたらぜひ一度お試しください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー