toggle
2017-08-09

話題のドライフルーツを使って作るフォンダンウォーターの作り方と4つの効果


フォンダンウォーターとは、韓国で話題になっているドリンクで、その可愛さから日本でも密かに人気が出てきています。
デトックスウォーターに似ていますが、フォンダンウォーターとデトックスウォーターの違いは、使うフルーツです。
デトックスウォーターは、生のフルーツを使いますが、フォンダンウォーターはドライフルーツを使います。
フォンダンウォーターは、ドライフルーツを使うので、生のフルーツを使うデトックスウォーターよりも漬けている時間が短く、お手軽に作ることが出来ます。
また生のフルーツはカットが必要ですが、ドライフルーツはそのまま入れるだけです。
フォンダンウォーターの作り方とフォンダンウォーターの効果を紹介していきます。

フォンダンウォーターの作り方

フォンダンウォーターの作り方は、本当に簡単で材料さえ揃えばすぐに出来ます。
まずボトルにお水を入れます。
次に、お好みのドライフルーツをボトルに入れて30分以上冷蔵庫で冷やしておきます。
1日冷蔵庫で冷やしておくと、しっかりと味がついてより美味しくなります。
ボトルは透明なものを使うのがおすすめです。
透明なものにすることでみずみずしく戻ったドライフルーツの綺麗さを目で見て楽しむことが出来ます。
また飲み口が狭いとドライフルーツを入れにくいので、飲み口の広いボトルにすると良いでしょう。
ドライフルーツは1種類だけより2種類以上ミックスすると、カラフルな見た目を楽しめます。

ビタミンCで美白

ビタミンCがたくさん入っている、オレンジやレモンなどの柑橘類を使って作ったフォンダンウォーターは、美白効果が期待出来ます。
他にもゴールドキウイもビタミンが豊富なのでおすすめです。
美白の成分で有名なトマトのリコピンは、抗酸化作用があり、シミが出来にくいお肌にもしてくれます。
また、ビタミンCは免疫力をアップして風邪を引きにくくしてくれる効果もあります。

カリウムでむくみ解消

体内の余分な水分を出し、一定に保ってくれるカリウムには、むくみを解消する効果があります。
カリウムは、果物全般に含まれていることが多く、さらにドライフルーツは成分が濃縮されているので、生の果物よりも効率的にカリウムを摂ることが出来ます。
特にカリウムが多くておすすめなのは、バナナ・あんず・グリーンキウイです。

食物繊維で便秘解消

食物繊維は便秘解消に効果的です。
果物は全般的に食物繊維が多いのは有名ですが、特にりんご・梨・キウイ・バナナなどは整腸作用があるので、便秘解消におすすめです。
カリウムと同じく、ドライフルーツは成分が濃縮されているので、生の果物よりも効果的に食物繊維を摂ることが出来ます。
また、食物繊維は満腹感を得ることが出来るので、ダイエットにも効果的です。

クエン酸で疲労回復

レモンには、たっぷりのクエン酸が含まれていて、疲労回復にぴったりです。
レモンはどの果物とも相性が良いので、様々な組み合わせでフォンダンウォーターを楽しむことが出来ます。
また、レモンよりは少なくなりますが、ライム・苺・パイナップル・オレンジ・グレープフルーツ・みかんなどもクエン酸が含まれているので組み合わせる果物としておすすめです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー