toggle
2018-11-16

話題騒然!ドライフルーツの酢漬け人気レシピ3選


皆さん、酢漬けレーズンをご存知でしょうか。干しブドウ酢としてテレビで紹介されてすごい人気となり、一時期スーパーなどの売り場からレーズンが姿をけしたほどのブームでした。ドライフルーツを酢漬けにすると、どのような効果があるのでしょうか。おすすめレシピと一緒にご紹介したいと思います。

干しブドウ酢

干しブドウ酢が一時ものすごいブームになりましたがそもそもどういうものなのでしょうか。干しブドウ酢とは、お酢に干しブドウ(レーズン)を漬けたもので色々な効果が期待できるとされています。作り方は本当に簡単なのに毎日、この干しブドウを食べるだけで便秘の改善、高血圧予防、貧血予防、目の健康維持、ダイエット効果など様々な効果があるとされています。どのような成分が効果につながるのでしょうか。

干しブドウ酢の作り方

干しブドウ100gに対してリンゴ酢50㎖、はちみつ大さじ1を密閉容器に入れます。良くかき混ぜて常温の冷暗所に2日ほどおきます。出来上がったら冷蔵庫で保管がおすすめです。使用する干しブドウはオイルコーティングのないものを使用してください。

干しブドウ酢の作用と効果

便秘の改善

干しブドウには水溶性と不溶性の二種類の食物繊維が豊富に含まれているだけでなくミネラル成分であり便通を促すマグネシウムも含まれています。干しブドウをつけるリンゴ酢にはアップルペクチンという腸内に善玉菌を増やし、代謝をあげ血行促進効果もある栄養素も含まれているため相乗効果で便秘の改善につながります。

高血圧予防

干しブドウに含まれるカリウムは体内の余分な塩分を排出し体内の水分量を調整します。またポリフェノールは血管の拡張効果をもち血圧を下げる効果があります。干しブドウは抗酸化作用も強いため、血流を正常化し血圧を下げ高血圧予防に効果があります。また、お酢にも高血圧予防効果があるので相乗効果が期待できます。

貧血予防

干しブドウには鉄分が豊富に含まれています。鉄分により貧血予防ににもつながります。

目の健康維持

干しブドウに豊富に含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンにより目の健康維持の効果が期待できます。実はブルーベリーより干しブドウの方がアントシアニンは豊富です。

ダイエット効果

干しブドウのポリフェノールとお酢の酢酸の効果により血行が促進され基礎代謝があがります。その効果により体温があがり脂肪を燃焼しやすくなります。また緩やかに血糖値が上がるようになるので満腹感を感じやすく食事量を減らす効果もあります。

このように、ドライフルーツをお酢につけるとお酢との相乗効果で身体に嬉しい効果がたくさんあります。

その他のドライフルーツの酢漬けレシピ

では干しブドウ以外に、ドライフルーツの酢漬けレシピはどんなものがあるのでしょうか。

あんずのドライフルーツの酢漬け

あんず100gに対してリンゴ酢50㎖ はちみつ大さじ1
あんずは食物繊維が豊富なので、デトックス効果抜群です。

キゥイのドライフルーツの酢漬け

キゥイ100gに対してリンゴ酢50㎖ はちみつ大さじ1。
キゥイには美肌、美白効果などが期待できます。美しくなりたい方はぜひどうぞ。

出来上がったお酢は炭酸などで薄めて飲んでも良いですし、ドレッシングのビネガーとして使うのもおすすめです。ドライフルーツのエキスがしっかりでているので栄養抜群です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー