toggle
2018-05-07

銀座生まれのドライフルーツ店Re:fru


リフル(Re:fur)は銀座に工場を持つドライフルーツ専門店です。どんなお店なのかみていきましょう。

会社の思い

リフルは12年ほど前の畑作りから全てがスタートしたようです。
そこで「見た目やカタチが整っている」「一年を通していつでも入手できる」という現代の野菜果物の流通事情に疑問を抱き、旬の作物を安心安全な形で消費者に届けることを基本理念のひとつに据えた会社です。
平成18年頃から東京に営業所を構え作物の乾燥加工業務も手がけるようになりました。

農業の確立と乾燥・醗酵技術の再現を含めた「食」の安全をしっかり次世代へ渡すことをコンセプトにしている会社です。

ドライフルーツへのこだわり

リフルのドライフルーツは酸化防止剤不使用 漂白剤不使用 甘味料不使用 着色料不使用 保存料不使用で安全、素材の味、香り、色もそのままで作られています。 
また果物そのままを味わえ、話題のフィトケミカルも充分取り込めるように皮も残したままカットしてあります。
皮も味わうためには、やはり安全に作られた安心な果物でなければなりません。皮まで安心して食べられる果物を使っているということですね。

ここがいちばん違うリフルのドライフルーツ

ドライフルーツは、生果と比べて増える栄養素もありますが、ビタミンCのように失われがちな栄養素もあります。

ところがリフルの特別な製法で作ったドライフルーツはビタミンCの含有量がほぼ変わりません。これは食品分析開発センターSUNATECで検証した結果です。
ミネラルなどが通常のドライフルーツのように生果の何倍かになることはありませんが、生果の栄養素がほぼそのまま残っているというのは驚きです。

またすべてのドライフルーツを同じように乾燥させるのではなく、その果物の甘味や酸味、持ち味を生かすように、それぞれ乾燥の度合いを変えてあるのです。

バナナや柿、パイナップルやドラゴンフルーツはややしっとりとした食感に、
グレープフルーツやオレンジのような柑橘系とメロンはパリパリサクサクなクリスピーな感じに、いちじくやりんごはしっとりとクリスピー感の間の食感になるように考えて仕上げられています。
こんなにバラエティーな食感ではすべて食べて確認したくなってしまいますね。

嬉しいお試しセットあり

リフルのドライフルーツ、なんとワンコインでお試し可能です。お試しセットが月300個限定で1回だけ、500円(クレジットカードのみ)送料無料で購入できます。
内容は変更になることもありますが、りんご パイナップル みかん グリーンキウイ レモンのセットです。
そのまま食べてもフルーツティーやフォンダンウォーターにしても良さそうです。

商品は、パイナップル、オレンジ、ゴールドキウイ、バナナ、りんご、ゴールドキウイ、プルーン、みかんなど。内容量はだいたい30~50g入でひとつ780円(税込)
サングリアセット(りんご パイナップル バナナ オレンジ シナモンスティック グローブ カルダモン)は35g880円(税込)
ホットワインセット(りんご オレンジ シナモンスティック)25g880円(税込)
季節のものを4種類あつめたmugendai銀座店人気セット3,420円(税込)もあります。
これらはすべてネットショップで購入できますので、ぜひリフルのHPをみてくださいね。銀座店を覗けるなら、店舗ならではの限定販売品にも出会えますよ。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー