toggle
2018-04-20

鎌倉で見つけた!健康おやつにおすすめドライフルーツ3選


都内から日帰りで行ける小旅行先、といえば鎌倉。寺社仏閣もさることながら、その道すがら美味しいものを物色するのも醍醐味と言えます。

小町通りを入ってしばらく鶴岡八幡宮に向かって歩き、右にまがると静かにお店を構えているのが「Happy Nuts Company」。主要都市のショッピングモールなどで祭事を出していることもあるようです。「健康が毎日を楽しくする」というお店のコンセプトに敬意を表し、今回は楽しみな「おやつ」にぴったりのドライフルーツをご紹介します。

ヨーグルトと合わせてこそ真価を発揮!!「ヨーグルトトッピングナッツ」

創業以来の人気商品だという「ヨーグルトトッピングナッツ」。ナッツと言っていますが、アーモンド・カシューナッツなど数種類のナッツのほかに、レーズン・クランベリーが入っています。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、これは名前の通りヨーグルトに入れることを計算の上で作られたもの。無糖のヨーグルトと混ぜて食べるともう止まりません。店員さんの曰く、これだけを大量に買っていく方もいらっしゃるのだとか。

クランベリーにはクエン酸が含まれており、疲労回復効果があります。またレーズンには豊富な食物繊維が含まれており、ヨーグルトの乳酸菌と合わさっておなかを綺麗にしてくれる効果があります。毎朝の朝食に、デスクワークの合間のおやつにぴったりですね。

ここでしか食べられない変わり種?!「パッションフルーツ」

みなさん、食べたことはおありでしょうか??パッションフルーツのドライフルーツなんて!

薄い緑~オレンジという複雑な色味の果肉に、ごろごろと目立つ黒い大きな種。この種も食べられるのだとか。一体これどんな味なの…と思い食べてみると、とても美味しい。マンゴーにも似た南国系の甘さはありますが、酸味もあり、種のシャリシャリとした食感が楽しい。なんでこれメジャーじゃないのかしら、と思うような美味しさです。

しかもパッションフルーツは女性に嬉しい成分がたくさん。緑黄色野菜に多く含まれるβ―カロテンや、アミノ酸の代謝に必要なビタミンB6、ビタミンC、さらには赤ちゃんの発育に不可欠とされる葉酸を多く含んでいます。例えばランチにお肉などのたんぱく質を食べて、その後おやつにパッションフルーツを食べると、どんどん体にエネルギーがいきわたっていきますね。まさにおやつにぴったりのドライフルーツと言えるでしょう。

ケーキを食べたくてたまらない貴女に…「国産焼きりんごシナモンバター」

ダイエット中。そう周りに公言している女性、この世の何割くらいでしょう。ダイエットすると言ったものの、ケーキが食べたくて死にそう…そんな午後3時半すぎの貴女におすすめなのが「国産焼きりんごシナモンバター」。封を開けるとふわっとしたシナモンの香りが。リンゴはとても肉厚で、本当にドライフルーツなの??と思う程。食べてみると果肉感がしっかりと残ったセミドライのリンゴからじゅわじゅわと甘みが出て、シナモンとほんの少しのバターの香りと合わさって、まさにアップルパイのようなお味。しかもりんごに含まれるりんごポリフェノールは、脂肪の蓄積を抑える効果もあるのだとか!!まさにダイエット

の救世主おやつと言えるでしょう。

おやつにぴったりのドライフルーツ3選、いかがでしたか。週末の鎌倉で、翌週の綺麗をチャージして、身も心もリフレッシュできるといいですね。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー