toggle
2018-03-26

食べて酔って美人?!ドライフルーツ×○○で乾杯♪超簡単メニュー3選


働く全ての皆様、今日もお疲れ様です。年度末進行で、平日は帰ったらコンビニのごはんを食べる元気すらなく倒れるように眠る…特に女性は、気が付いたらメイクも落とさず寝ていた…翌日見ると顔が(いろんな意味で)恐ろしいことに…!! なんてことも。

もうやだ!せめて土日くらい美味しいごはん食べて、お酒飲んで、パーっとやりたい!

いやでも平日に痛めつけた自分の肌…なんとかケアしなきゃ…

【美味しい】【お酒に合う】【でも肌に良い】そんな皆様のわがままを叶える簡単メニューをご紹介します♪料理が苦手でも大丈夫!

まずは体の中をリセット!プルーンのチーズ添え赤ワインとともに

どんなに肌にいい食事をしても、それを吸収出来なければ意味がありません。

なによりもまずは腸内環境正常化!栄養を摂ったら正しく吸収できる体になるためには、食物繊維と発酵食品の組み合わせが一番です。

食物繊維は、おなかを綺麗にしてくれるのはよく知られています。

しかしそれだけでなく、腸内細菌の餌になります。腸内細菌が活発に働くことで、消化・栄養の吸収を助けます。また肌を整えるビタミンを作り出し、さらに免疫まで高めてくれるのです。

発酵食品はそれ自体に乳酸菌や微生物がたくさん含まれています。肌を様々な形で助けてくれる腸内細菌の数を増やすことにつながるのです。

これらを全て含めたメニューが【プルーンのチーズ添え】なのです♪

プルーンは食物繊維が豊富な食材の中でも、水溶性繊維(水に溶けて、不要なものを吸着して、体の外に出す)と不溶性繊維(水に溶けず、大腸を刺激する)がバランスよく含まれています。まさに腸内環境の改善にぴったりの食材と言えます。

そのお供には、発酵食品であるチーズが相性抜群!特に細菌の多い白カビなどのチーズと一緒に食べると、くせも少なく、腸内環境改善の効果もより高まります。

塩気が好きな方は、青カビチーズと一緒でもいいですね。お供はポリフェノールたっぷりの赤ワイン!飲みすぎ注意です♪

ビタミンCを大量注入!!柚子と春キャベツの浅漬け風日本酒とともに

栄養素を吸収出来る体になったら、なんといってもビタミンCを投入です。ビタミンCは肌のターンオーバーを促進し、新しい肌へ生まれ変わらせます。

ビタミンCと言えば柑橘系の果物を想像する方も多いと思います。柑橘系は確かにビタミンCを豊富に含んだ食材が多いですが、中でも皮の部分にビタミンCは豊富に含まれています。皮を捨ててしまう食材が多い中、柚子なら抵抗なく皮の部分が食べられますね!!

柚子の爽やかな香りとともにいただくのは、これもビタミンCが豊富で柔らかい春キャベツ。これからが旬でお財布にも優しいのがうれしいですね。春キャベツの柔らかさを活かすために、塩麹とドライの柚子、千切った春キャベツを密封袋に入れてしばらく揉むと、あっという間に【柚子と春キャベツの浅漬け風】の完成です。包丁いらずで爽やかな春の一品が完成します♪おともはやっぱり日本酒。麹が肌のきめをより細かくしてくれることでしょう。

むくんだら意味なし!!ブルーベリーと豆乳】アマレットの香り

美肌もお酒もすすむ…と飲みすぎていると、翌日はつらい現実が待っています。それはむくみ。平日の疲れた顔のほうがまだ救えたかもしれない、このむっちりとしたフォルム…前日の美味しいディナーの記憶も吹っ飛ぶ恐ろしさですね。

そんな恐ろしい朝を退けるのはポリフェノール!抗酸化作用により血液が凝固するのを防止し、血流促進・むくみを防止します。ポリフェノールを豊富に含む食材はブルーベリー!!ビタミンももちろん豊富に含まれている、むくみ防止の救世主です。

これもむくみを取り除くカリウムを豊富に含んだ豆乳と一緒にミキサーにかけて飲めば、翌日はもう完璧です。さらに飲みやすくするのであればバナナもご一緒に。バナナもカリウムが豊富に含まれているので、もはや最強の飲み物です。

まだ飲み足りないの…というわがままさんには、アマレットをほんの少し加えることをおすすめ。アーモンドの香りがふんわり、良い眠りに誘ってくれそうですね。

【美味しい】【お酒に合う】【でも肌に良い】簡単メニュー3品、いかがでしたでしょうか。

咲き始めた桜を横目に必死で頑張るみなさん、週末くらいはゆっくり美味しく楽しく…でもちゃっかり美肌になってくださいね♪

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー