toggle
2018-11-16

驚くべき効果!キゥイのドライフルーツ


外見からは想像ができないほど鮮やかな黄緑色をしているキウィ。一年中スーパーなどでは手に入れることができる身近なフルーツの一つではないでしょうか。実はキウィには驚くべき効果がたくさんあるのです。

キウィとは

ニュージーランドで品種改良されできた新品種のフルーツで歴史はそんなに古くありません。1900年代はじめに、中国原産のマタタビの一種をニュージーランドで品種改良に成功その後1930年代に商業栽培が開始され世界中で食べらるようになりました。比較的栽培が簡単なため、日本でも各地で栽培されています。

キウィのドライフルーツに含まれる栄養成分

キウィは栄養価が高く、健康や美容など役立つ栄養素が多く含まれています。
キウィの鮮やかな黄緑色はクロロフィルという成分で、クロロフィルには貧血の改善や老廃物を取り除くデトックス効果があるほか、月経周期の正常化や視力回復効果も期待でき、キウイフルーツの強い抗変異性は、がん予防にも役立つと考えられています。また、抗酸化作用があるポリフェノールや、美容や健康効果が高いビタミンC、整腸作用の効能を持つ食物繊維、疲労回復効果のあるクエン酸やカリウムなど、さまざまな栄養成分が豊富に含まれている果物です。特に、食物繊維は、バナナの2本分とも言われるほど豊富です。なかでも、水溶性の食物繊維であるペクチンが多く含まれているため、便に水分が含まれて排泄しやすい状態にする作用や、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用や便秘解消に加えて、腸内フローラの改善による便秘になりにくい体質作りにも役立ちます。

キウイフルーツには、皮にも果肉にも、カリウムが豊富に含まれているため、日常的に手軽にカリウムを摂取できる果実です。カリウムは、体内の余分な水分を排出を促進し、高血圧の改善、むくみの防止や予防に効能があります。さらに、塩分を過剰に摂り過ぎた場合には、カリウムの適度な摂取によって体内の余分な塩分を排出させることで、高血圧の事前の予防や生活習慣病などの改善にも効果的といえます。

豊富に含まれる抗酸化成分

このような多くの効能があるキウイに含まれる、強い抗酸化作用があるビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えて美白を促します。ビタミンEは、血管を拡げ、血行を良好にし、紫外線やストレスなどで受けた肌ダメージを回復したり、シミやシワなどの老化や、肌トラブルの予防や改善にも役立ちます。美肌の代表成分でもあるビタミンCに、若返りビタミンのビタミンE、クエン酸やカリウムに、便秘予防にもなる食物繊維、そしてリンゴ酸なども含みます。キウイフルーツの含有する栄養の中でも、フルーツの中ではダントツに多いのがビタミンCです。オレンジや苺などよりも、多くのビタミンCを含有します。エネルギー転換を促す、リンゴ酸やクエン酸の成分も含むので、免疫力を高めることにもなります。

キウィのドライフルーツの効果

たくさんの栄養成分を持つことで得られる効果は数多くあります。特にドライフルーツにすることによって栄養成分が凝縮されさらに効果が高まります。期待される効果は、疲労回復、便秘改善、むくみの解消、肌のトラブルを解消、風邪の予防、胃腸機能の改善、冷え性や肩こりの改善、抗酸化作用、貧血予防などで女性にも嬉しい効果がたくさんあります。

あの、小さいフルーツにこんなに効果があるなんて!と驚くほど豊富な栄養素と効果をもつキゥイ。ドライフルーツにすることで栄養成分が凝縮されるだけでなく食べやすく持ち運びもできるようになります。これだけ嬉しい効果があるなら取り入れない手はないです。ぜひ、毎日少しづつキゥイのドライフルーツを食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー